①利用規約 -R50お見合い-

利用規約

※文面はサンプルです。

第1条 (適用)

本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と会員(次条第5項で定義する。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。会員は本規約を遵守することに同意の上、本規約に従って本サービスを利用することとします。

当社が本サービス又はウェブサイト(次条第4項で定義する。)上で掲載する本サービス利用に関するルール、ガイドラインは、本規約の一部を構成します。

本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第2条 (定義)

本規約において使用する用語の意義は、別段の定めがない限り、以下の各号に定めるとおりとします。

「本規約」とは、「R50お見合い利用規約」をいいます。

「当社」とは、SEモバイル・アンド・オンライン株式会社をいいます。

「本サービス」とは、当社が運営する結婚相手紹介サービス「R50お見合い」をいいます。

「ウェブサイト」とは、当社が本サービスを提供するため運営するウェブサイトを意味します。

「会員」とは、本規約を遵守することに同意の上、当社から本サービスの利用を認められた者をいいます。

「入会希望者」とは、本サービスの利用を希望する者をいいます。

「利用契約」とは、会員と当社との間で締結される、本規約を内容とする本サービスの利用に関する契約をいいます。

「期間満了日」とは、利用契約の有効期間の満了日をいいます。

「その他の規程」とは、ガイドライン、ヘルプ、その他の本規約以外の本サービスに関する当社所定の規程をいいます。

「ID・パスワード」とは、本サービスにおいて会員ごとに発行されるID・パスワードをいいます。

「登録情報」とは、入会希望者が本サービスの申込の際に登録する当社所定の情報をいいます。

「利用環境」とは、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境をいいます。

「送信情報」とは、会員が本サービス上に送信したテキスト、データ、その他当社所定の情報(これを元に本サービス上で自動生成された情報や処理結果も含みます。)をいいます。

「紹介情報」とは、本サービス上で当社が会員に対して紹介する、紹介相手に関する情報をいいます。

「紹介相手」とは、当社所属会員に限らず加盟先連盟に所属する会員も含めて、当社が会員に対して加盟先連盟サービスを通じて紹介し、又は紹介しようとする相手のことをいいます。

「コンタクト」とは、本サービスを通じて会員が紹介相手と実際に会うことをいいます。

「知的財産権等」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他知的財産に関する権利(人格的権利を含む。)をいいます。

「コネクトシップ」「JBAおあいてネット」とは、当社が当社以外の組織と提携をして、当該組織と連携する他の結婚相談所、結婚相手紹介サービス等に所属する紹介相手の紹介情報を相互提供する仕組みをいいます。

「加盟先連盟」とは、前項の仕組みを提供する当社以外の組織をいいます。

「コンタクト成立料」とは、コンタクト(お見合い)成立1件につき発生する料金をいいます。

第3条 (会員登録)

入会希望者が、本サービスの内容・料金その他利用契約に関する重要な事項の確認を行い、本規約を遵守することに同意したうえで、当社所定の入会手続きを完了した時をもって本サービスの利用契約は締結されるものとします。これにより入会希望者は会員として本サービスを利用することができるようになります。利用契約が締結されたときは遅滞なく、概要書面、契約書面、契約内容確認書を登録のご住所に書面で交付します。入会希望者は、当該書面受領後、契約内容の確認を行うとともに、契約内容に同意した旨を当社に連絡するものとします。なお、入会希望者は、登録情報が全て真実かつ正確であることを保証します。

入会希望者は、以下の各号に定める入会資格条件の全てを満たしている必要があります。

① 結婚又は結婚につながる交際を希望していること

② 満20歳以上から65歳未満の独身者であり、婚約者又は同棲関係を含む事実上の婚姻関係にある者がいないこと

③ 男性は定職に就いており、一定の安定した収入がある事。(女性は必須ではありません)

④ 氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、地域、その他の登録事項に偽りがないこと

⑤ 各種証明書をご提出頂けること

運転免許証、パスポート、個人番号カード(専用カードケースに入れた状態の表面)、健康保険証+補助書類(3ヶ月以内に発行された現住所が記載された公共料金領収書、または住民票)

独身証明書

収入証明書(源泉徴収票、3カ月以内に発行された給与明細書、確定申告書、課税通知決定書、課税証明書)

学歴証明書(短大卒以上)

資格証明書類(資格や免許を要する職業の方)

⑥ 一定の住所を有すること

⑦ 被保佐人、被後見人でないこと

⑧ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。以下同じ。)の構成員ではなく、資金提供その他反社会的勢力等との関係がないこと

⑨ 当社の定める年齢や収入その他の条件を満たしていること

⑩ 過去に本サービス又は当社が管理運営する他のサービスの利用にあたり、当社から警告、退会、その他これらに相当する処分を受けていないこと

⑪ 過去に本サービスを含む異性交際の機会を提供するサービスの利用にあたって、ストーカー行為等の迷惑行為を行っていないこと

⑫ 自らの責任と費用において、利用環境を整備すること

当社は、入会希望者が以下の各号のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、入会希望者の申込を承認しない場合があります。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

① 当社所定の方法によらずに会員登録の申込を行った場合

② 登録情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

③ 前項所定の入会資格条件のいずれかを満たしていない場合

④ 本規約に違反するおそれがある場合

⑤ 過去に本規約に違反した者又はその関係者である場合

⑥ その他当社が登録を妥当でないと判断した場合

会員は、登録情報に変更が生じた場合は、当社所定の方法により直ちに登録情報の変更の手続きを行うものとします。これを怠ったことによって会員が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

会員は、加盟先連盟や加盟先連盟が提携する当社以外の組織およびそれに所属する紹介相手に対し、会員の紹介情報、その他本サービスに係る情報を開示できるものとします(なお、当社は、そのために会員の紹介情報を加盟先連盟等に対して送信する場合があります。)。

その場合、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」については、紹介相手が所属する組織を通じて開示されるものとします。また、会員が当社を中途退会または成婚退会した後についても加盟先連盟等に提供した紹介情報、その他サービスに係る情報は削除されません。

第4条 (ID・パスワードの管理)

会員は、ID・パスワードの変更・削除を求める際は、当社所定の方法により申し込むものとします。

会員は、自己の責任において、ID・パスワードを適切に管理・保管するものとし、これを第三者に開示・利用させたり、貸与、譲渡、売買、担保提供等をしてはならないものとします。

当社は、ログイン時に使用されたID・パスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、当該ログインを当該ID・パスワードを登録した会員によるものとみなします。

会員によるID・パスワードの管理不十分、使用上の過誤、不正使用等によって会員が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条 (利用料金および支払方法)

会員は、当社に対し、本サービス利用の対価として、当社の定める利用料金を、当社の定める支払方法に従って、当社の定める支払期日までに支払うものとします。

当社が会員に請求する利用料金は、①登録料と②月会費と当社が会員に請求する利用料金は、①登録料と②月会費と③オプション料金と④コンタクト成立料、⑤パーティー、イベント費用の5種類があります。

① 登録料6,600円(税込)は、会員登録申込に必要な手続きに要する費用であり、利用契約を締結した日に発生します。

② 月会費は9,900円(税込)です。本サービス利用の対価となる費用であり、原則として利用契約を締結した日が属する月(「契約月」といいます。以下同じ。)から月会費が発生します。しかし、契約月にご活動開始状態(加盟先連盟のサービスの利用開始状態)にならない場合は、契約月の月会費は発生しないものとします。契約月の翌月以降は、各月1日に会員として在籍していた場合、1ヵ月分の本サービス利用の権利が付与されると同時に、その後の本サービスの利用の有無にかかわらず1ヵ月分の月会費の支払い義務が生じ、月の途中で退会等の申し出があった場合も、日割り計算は致しません。また、会員の都合による紹介停止又はサービス停止期間中であっても、当該会員が休会中の場合は本規約17条に定めるところに従い、それ以外の場合であっても月会費の返金等は致しません。

当社が別途定める割引きサービスを所定の方法で申し込み、当社が認めた場合は割引料金が適用されます。

③ オプション料金

R50お見合いにはオプションサービスが存在し、内容や料金は個別に定めるものとし、所定の方法で申しこむことで利用できるものとします。なお、オプションサービスは予告なく変更することができるものとします。

第3条1項の会員登録完了後、会員は会員専用ページの利用を開始できます。

会員は結婚又は結婚を前提とした交際の候補者を探すことを目的として本サービスを健全に利用するものとします。

紹介情報の提供は、会員登録完了後、必要な会員プロフィールの登録が完了し、入会に必要な書類が全て提出され、クレジットカード決済の登録が完了し、システム上で「紹介可能状態」となった後に開始されます。

当社は、結婚又は結婚を前提とした交際を希望する会員に対し、本サービスの会員及びその他の対象者の中から、会員の希望に沿う又は希望に近いと思われる候補者の情報を提案することで紹介を行います。紹介情報の提供は、加盟先連盟の会員専用ページから行われます。会員自ら希望する異性を検索するサービスも同じく加盟先連盟の会員専用ページから利用ができます。加盟先連盟の会員専用ページの利用開始については、第6条3項の紹介可能状態になった後に当社アドバイザーにより加盟先連盟サービスの開通準備を行い、会員ID.パスワードの発行を行い、会員の登録した情報の確認を行った上でサービス利用が開始します。

会員は、加盟先連盟の利用規約、操作マニュアル、コンタクトに関するルール、ガイドラインを確認の上、これらに同意して利用しなければなりません。会員による活動においての理解、確認の不十分によって会員が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、会員に紹介できる紹介相手数を確保して、毎月の紹介情報を提供する努力義務を負います。

会員からの指示・要望があった場合、紹介情報の提供を停止する場合があります。

会員は、加盟先連盟の変更を希望する場合、別途定めた手順、ルールに従うこととします。

会員は、利用プランの変更を希望する場合、別途定めた手順、ルールに従うこととします。

第7条 (紹介情報提供の地域)

紹介情報提供の地域は、原則として当社が指定する地域範囲とします。

第8条 (コンタクトのキャンセル)

会員同士で日程を確定させた後のコンタクトについては、原則として、日程の再調整及びキャンセルはできません。

やむを得ない事情により日程変更やキャンセルを希望する場合は、所定の方法で行うものとします。

コンタクト当日に、所定の方法での連絡がなく、コンタクトが実現できなかった場合、その理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。なお、会員が自らの事情によりコンタクトの日程再調整またはキャンセルを希望する連絡をしたとしても、当該連絡がコンタクト予定日の前日の21時以降となった場合は、連絡が遅延したものとみなし、遅延の理由の如何にかかわらず、当該会員は「当日キャンセル」をしたものとみなします。

会員は、「成立後のコンタクトキャンセル」「当日コンタクトキャンセル」をしたお見合いについて、その理由にかかわらず、次のとおり、「成立後のコンタクトキャンセル」の場合はキャンセル手数料、及び、当日コンタクトキャンセルの場合は、キャンセル手数料に加えて当日コンタクトキャンセル手数料を、当社に支払うものとします。

① キャンセル手数料は、加盟先連盟がコンタクトのキャンセルが生じた場合にキャンセルを行った会員が支払うべきものとして定められている額とします。キャンセル手数料は、加盟先連盟の会員専用ページからご確認ください。

また、加盟先連盟のうち、コネクトシップを通じた紹介相手に対する成立後のコンタクトキャンセルについては、キャンセル手数料は、1件につき550円(税込)とします。

② 当日コンタクトキャンセル手数料は、1件につき5,000円(税込)とします。

③ 会員は退会もしくは休会時における成立後未実施のコンタクトは全てキャンセルとし、キャンセル手数料を当社に支払うものとします。

JBAおあいてネットを利用する会員が当日キャンセルを受けた場合は、お詫び料として2,500円を当社から会員に対して支払うものとします。ただし、キャンペーン等で、キャンセルを受けた会員の当月会費が無料の場合は、お詫び料の対象外とします。

同月内にJBAおあいてネットを利用する会員のお詫び料が複数回発生する場合、当社からの支払い金額の上限は月会費1ケ月分と同額とします。

本条の定めにかかわらず、悪天候や災害等により、外出自体に危険を伴う恐れがある場合は、原則として会員と紹介相手が中止の判断をするものとします。この場合において、中止となったコンタクトについては、キャンセル手数料、当日キャンセル手数料・お詫び料ともに発生しないものとします。

第9条 (送信情報)

会員は、送信情報について、自らが送信することについて適法な権利を有していること及び当社又は第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。

会員は、送信情報に係る知的財産権等を、送信後も引き続き保有します。当社は、本サービスの運営、改善、統計データの作成、今後の本サービスに関する企画、立案または実施、マーケティング利用、コンサルティング実施、その他これらに関連する事項のために必要な範囲で、送信情報を使用または利用(複製、翻案、公衆送信およびそのために必要な送信可能化を含み、これに限りません。)することができるものとします。会員はこれに対し、当社ならびに当社より正当に権利を取得した第三者及び当該第三者から権利を承継した者に対し、著作者人格権を行使しないことに同意します。

当社は、送信情報について、安全に管理するよう努めますが、本サービスが、本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を利用した電磁的サービスであることに鑑みて、会員は、送信情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによって会員が被った損害について、当社は、送信情報の復旧を含めて、一切責任を負いません。

当社は、以下のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報の全部または一部を第三者へ開示することがあります。なお、当社は上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

① 会員の同意を得たとき

② 当社が開示の同意を求める連絡を会員に行なってから7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき

③ 裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき

④ 法令に従い開示の義務を負うとき

⑤ 会員が本規約所定の禁止行為を行ったとき

⑥ 会員又は第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき

⑦ 本サービスのメンテナンスや技術的不具合解消のために必要があるとき

⑧ 上記各号に準じる必要性があるとき

当社は、以下のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、送信情報について、その全部又は一部をウェブサイトから削除し又は公開・掲載を一時停止する(以下「削除等」といいます)ことができます。当社は、削除された送信情報について、当該情報の復旧を含めて、一切責任を負わず、また、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

① 会員の同意を得たとき

② 当社が削除等の同意を求める連絡を会員に行なってから7日以内に、当該会員からの回答がなかったとき

③ 裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けたとき

④ 法令に従い削除等の義務を負うとき

⑤ 会員が本規約に違反したとき

⑥ 会員又は第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき

⑦ その理由を問わず、本サービスが終了したとき

⑧ 第21条(本サービスの変更、中断、終了)によって本サービスが変更、中断、終了したとき

⑨ 上記各号に準じる必要性があるとき

第3項および前項に拘らず、当社は、送信情報を監視する義務は負いません。

第10条 (遵守事項)

会員は、本サービスの利用に関して、以下の事項を遵守するものとします。

当社に対して正確な登録情報を提供するものとし、提供した登録情報に偽りがないようにすること。

登録情報に変更・修正がある場合は、直ちに当社に届け出ること。

本規約及びその他の規程、当社からの連絡に対する回答期限等本サービスにおいて別途当社の定めたルールを遵守すること。

本サービス利用中に知り得た他の会員に関する情報を、第三者へ一切漏らさないこと。また、当社の許可なく当該情報を複製・複写(資料や画面上の顔写真を撮影したり、住所等の文書データのメモを取ったり、デジタルデータに変換することを含むがこれらに限らない。)しないこと。万が一、当該情報が何らかの原因により第三者に漏れ、又はその可能性が生じた場合には直ちにその旨を当社に伝えること。

会員間での勧誘行為等、本サービスの目的を逸する行為をしてはならず、他の会員には誠意と尊敬の意を持って接すること。

本サービス提供中に婚約や結婚に至った場合には直ちに当社にその旨を報告すること。

その他、当社が本サービスを会員へ円滑に提供できるよう誠実な会員活動を行うこと。

第11条 (禁止行為)

会員は、本サービスの利用にあたり、本規約に別途定める他、以下の各号のいずれかに該当しまたは該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

法令に違反する行為

犯罪に関連する行為

公序良俗に反する行為

当社又は第三者の財産権(知的財産権等を含む。)、プライバシー権、名誉権、信用、その他一切の権利又は利益を侵害する行為

本サービスの利用以外の目的で他の会員の情報を収集する行為等、本サービスの目的外の使用や悪用

紹介相手や他の会員の迷惑となる行為

本サービスの運営・維持を妨げる行為

本サービスのネットワーク又はシステム等に過度の負担をかける行為

プログラム等により自動的にアクセスする行為

本サービスのネットワークに不正にアクセスする行為

本サービスに対して、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みる行為

第三者になりすます行為

第三者に本サービスを利用させる行為

反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力し、又は関与する等反社会的勢力等との何らかの交流又は関与をする行為

前各号の行為を直接若しくは間接に引き起こし又は容易にする行為

その他、当社が不適切と判断する行為

第12条 (同意事項)

会員は以下の事項について同意するものとします。

当社が、会員の個人情報の項目のうち、当社が定めた項目に限り紹介相手へ紹介情報として開示すること

交際成立となった場合、当社が紹介相手に、会員の氏名、連絡先を開示すること

交際成立後、当社に対して、紹介相手に金品を返却すること又は返却を要求することをしないこと

本サービスに登録された情報につき、当社が定めた事項を他の提携結婚相手紹介サービス事業者に提供すること

第13条 (前受金の保全)

当社は、前受金の保全措置は行っておりません。

第14条 (抗弁権の接続)

会員は、ローン・クレジット等の割賦販売を利用する場合には、割賦販売法に基づきクレジットカード会社に対し抗弁権の接続(ローン・クレジットで商品を購入した場合に、一定の要件を充たせば当社(販売者)に対する抗弁(主張)を、クレジット会社等にも行うことができ、それ以後のクレジットの支払を停止できることをいいます。)ができます。

第15条 (クーリングオフ)

会員は、契約書面を受領した日から8日間以内であれば、当社に対して書面 又は 電磁的記録(電子メール( support@s-marriage.jp )・お問合せフォーム)により契約の解除(クーリング・オフ)をすることができます。

例:9月1日が契約書面の受領日の場合、9月8日までがクーリングオフ期間となります。

当社がクーリング・オフに関して事実と違うことを告げたり威迫したりすることにより、会員が誤認・困惑してクーリング・オフをしなかった場合は、上記期間を経過していても、会員はクーリング・オフをすることができます。

クーリング・オフは会員がその有料契約の解除を行う旨の通知を発したときに効力が生じます。

既に契約に基づきサービスが提供されている場合であっても、当社は会員に対して金銭の支払いを請求しません。

既に契約に基づきサービスが提供されている場合であっても、サービスの提供に対して会員から支払われた対価を当社は速やかに返金致します。

この場合、当社は会員に対して解除に伴う損害賠償や違約金の支払いを請求致しません。

第16条 (本サービスの休会・再開)

会員は、本サービスの利用を一時的に中断(以下「休会」といいます。)する場合、毎月末日までに当社に対し休会の希望をメールにより申し出ることにより、申し出た日の属する月の翌々月1日から休会できます。

会員は、当社に対し、休会中の月会費として4,400円(税込)を支払うものとします。

休会は1ヶ月単位とし、休会期間中も会員期間とみなします。

前三項の規定にかかわらず、会員は、第6条第3項に記載する「紹介可能状態」に至っていない場合には休会できません。

ご相談やお問い合わせは休会期間中も可能です。

会員は、本サービスの利用再開を希望する場合、当社に対し本サービス利用再開の希望をメールにより申し出ることにより、申し出た日の翌営業日から本サービスの利用を再開できます。その場合、再開当月より、月会費(満額)が発生いたします。

第17条 (本サービスの利用可能期間)

会員が本サービスを利用できる期間については、次のとおりです。ただし、本サービスのうち、紹介情報の提供は、第6条第3項に規定する会員プロフィールの登録や書類提出の完了後に開始いたします。なお、月会費は月毎に発生いたします。

① 利用契約締結後最初の期間

a. 契約月に紹介情報の提供が開始されない場合

開始日:利用契約締結日

期間満了日:契約月の翌月1日を起算日として3か月後の末日

例)4月中に利用契約を締結したものの、4月中に紹介情報提供が開始されなかった場合は、7月31日(5月1日を起算日として3ヵ月後の末日)まで

(なお、この場合、第5条第2項に記載するとおり、4月の月会費は発生しません。)

b. 契約月に紹介情報の提供が開始された場合

開始日:利用契約締結日

期間満了日:契約月1日を起算日としての3か月後の末日

例)4月中に利用契約を締結し、4月中から紹介情報提供が始まった場合は、6月30日(4月1日を起算日として3ヵ月後の末日)まで

② 利用契約更新後の期間

開始日:前回の期間満了日の翌日

期間満了日:開始日から3か月後の末日

例)6月30日に前回の期間が満了した場合は、7月1日から9月30日まで

例) 6月30日に前回の期間が満了した場合は、7月1日から9月30日まで

毎月末日までに、会員が当社に対して利用契約の自動更新を希望しない旨の意思表示(原則としてメールとし、当社ホームページ又は会員専用ページに記載する受付時間内に到着するものを受付します。)を行い、かつ、当該月の月末までに当社の定める所定の退会手続きを完了しない限り、利用契約は同一条件で自動的に翌々月1日を起算日として同月末日まで更新となり、次回以降も同様となります。

前項にかかわらず、会員が自ら退会した場合又は本規約の定めにより会員資格を失った場合は、期間満了日の前であっても利用契約が終了し、会員は本サービスを利用できなくなるものとします。

第18条 (退会)

会員はクーリング・オフ適用期間終了後も、本サービスから退会し、利用契約を解約することができます。

退会の申し出は、毎月末日を翌月末退会の締切日(当社ホームページまたは会員専用ページに記載する受付時間内に到着するものを受付します。)とし、当社は退会にあたっての手続きを会員に依頼します。

役務提供開始前の退会の場合、当社は、登録料及び在籍中の月会費以外の金額を会員から申し受けないものとします。

会員の個人情報は、一定期間(退会月より1年)厳重に管理をし、その後完全に削除するものとします。

第19条 (解約等)

当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用の一時停止し、又は利用契約を解約することができます。なお、当社は、上記判断に関する理由を開示する義務は負いません。

① 本規約若しくはその他の規程、又は別途当社が定めた会員の義務に違反した場合

② 第3条(会員登録)第3項各号のいずれかに該当することが判明した場合

③ 登録情報に変更が生じたにも関わらず、その報告義務を怠った場合

④ 利用料金の支払の全部又は一部を遅延した場合

⑤ 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産等に類する手続きの開始の申立てがあった場合

⑥ 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合

⑦ 租税公課を滞納し、その保全差押を受けた場合

⑧ 会員の信用状態に重大な変化が生じたと当社が判断した場合

⑨ 当社からの問い合わせに対して、一定期間以上応答がない場合

⑩ 期間満了日までに第6条第3項に記載する「紹介可能状態」にならなかった場合

⑪ その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

会員は、前項各号のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対する全ての債務の履行をしなければなりません。

会員が第1項に基づく本サービスの利用の一時停止の措置を受けている場合であっても、会員は利用料金を支払う義務を負うものとします。

会員は、当社から本条に基づき利用契約を解約された場合、解約日の属する月の1ヶ月分の利用料金を一括して支払うものとします(会員が当該利用料金を既に支払済みの場合、当社はこれを返還しないものとします)。

当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第20条 (本サービスの仕様及び業務の委託)

本サービスの仕様は、当社が別途定めるものとします。当社は、会員にあらかじめ通知することなく本サービスの内容や仕様を変更し、全部又は一部の提供を停止し、又は中止することができるものとします。

当社は、会員にあらかじめ通知することなく、本サービスに関する業務の遂行を必要に応じて第三者に委託することができるものとします。

第21条 (本サービスの変更、中断、終了)

当社は、事業上の理由、システムの過負荷・システムの不具合・メンテナンス・法令の制定改廃・天災地変・偶発的事故・停電・通信障害・不正アクセス、その他の事由により、本サービスをいつでも変更、中断、終了することができるものとし、これによって会員に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

当社は、前項の変更、中断、終了にあたっては、事前に相当期間をもって予告するよう務めます。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。

第22条 (権利帰属)

本規約に定める本サービスの利用許諾は、本サービスに関する知的財産権等に関し、いかなる権利も許諾するものではありません。会員は、本サービスが予定している利用態様を超えて、本サービスを利用することはできません。

第23条 (免責事項)

当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合し、又は期待する機能・価値・有用性を有することを保証するものではありません。

当社は、本サービスを通じて結婚や婚姻、紹介相手が会員本人の要望に沿うものであること、毎月の紹介人数や紹介相手との相性等につき、保証するものではありません。会員は、本サービスを利用した上での結婚又は交際の最終的な決定を会員自身の判断で行うものとします。

当社は、会員の役に立つ情報を提供すべく商業上合理的な範囲内で努力しますが、その内容が正確であること、会員の知識、思考及び能力向上等、その他一切の事項について保証は行いません。

当社は、本サービスの利用に起因して利用環境に不具合や障害が生じないこと、本サービスに瑕疵(かし)やバグがないこと、本サービスが永続的に稼働すること等につき、いかなる保証も行うものではありません。さらに、会員が当社から直接又は間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は、会員に対し、本規約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行うものではありません。

会員は、本サービスの利用に起因して生じた他の会員又は第三者との紛争について、自己の責任と費用において解決するものとし、当社はこれらの紛争の解決につき一切の責任を負いません。

第24条 (紛争処理および損害賠償)

会員は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。

当社は、本サービスの提供に際して、自己の故意又は重過失により会員に損害を与えた場合について、これを賠償するものとします。

前項又は法令の適用により当社が損害賠償義務を負う場合に、賠償すべき損害の範囲は、会員に現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益を含む特別の損害は含まない。)ものとし、賠償すべき損害の額は、当該損害発生時までに会員が当社に現実に支払った利用料金の直近1年間(利用期間が1年間に満たない場合は、当該利用期間)の総額を限度とします。なお、本項は、債務不履行、瑕疵担保責任、原状回復義務、不当利得、不法行為その他請求原因を問わず、全ての損害賠償等に適用されるものとします。

第25条 (秘密保持)

当社及び会員は、本サービスに関連して相手方から秘密に扱うことを指定して開示された情報について、第三者に開示しないものとします。また、本サービス利用に際して知り得た他の会員に関する情報についても同様とします。

第26条 (個人情報)

当社は、個人情報を、当社所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第27条 (本規約の変更)

当社は、サービスの改善、変更等があった場合、会員の事前の同意なく、本規約をいつでも任意に変更することができるものとし、会員はこれに同意します。

ただし、サービス条件(内容、費用等)の会員への告知が必要な変更の場合については、ある一定期間、当社は会員に告知をし、異議の無い場合は同意したこととみなします。

当社が別途定める場合を除き、本規約の変更は、ウェブサイト(会員様専用ページ等)上に掲載する方法によって会員へ通知します。

本規約の変更は、前項の通知において指定した日付より効力を生じるものとします。

当社は、利用料金等の重要事項を変更する場合は、前項の指定した日付までに相応の期間をもって、前項の通知をします。

会員が、第2項の通知において指定した日付までに本サービスを中途退会しない場合、本規約の変更に同意したものとみなします。本規約の変更に同意できない会員は、中途解約の手続をとる必要があります。

第28条 (連絡)

当社から会員への連絡は、書面の送付、電子メールの送信、又はウェブサイト上での掲載等、当社が適当と判断する手段によって行います。当該連絡が、ウェブサイト上での掲載によって行われる場合は、ウェブサイト上に配信された時点で会員に到達したものとします。

会員から当社への連絡は、当社所定の手段により行うものとします。当社は、当該手段以外からの問い合わせについては、対応する義務は負いません。

第29条 (契約上の地位の譲渡等)

当社は、本サービスに係る事業を第三者に譲渡(通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。)した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービス上の地位及び本サービスに基づく権利義務並びに登録情報、送信情報、個人情報、その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡に予め同意します。

第30条 (分離可能性)

本規約の規定の一部が、法令により違法、無効又は執行不能であるとされた場合においても、当該規定のその余の部分及び本規約中の他の規定は有効に存続するものとします。また、違法、無効又は執行不能であるとされた部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えて適用し、もしくは当該部分の趣旨に最も近い有効な規定となるよう合理的な解釈を加えて適用します。

第31条 (準拠法)

本規約の準拠法は、日本法とします。

第32条 (管轄)

本サービス又は利用契約に起因又は関連する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第33条&ensp (顧客相談窓口)

個人情報の取扱いを含むご相談窓口は以下のとおりです。